PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新たに2名の防災士が橋立地区に増えました

  東日本大震災から10年!防災減災の備えを

 1月16日、17日に小松市商工会議所にて「防災士
養成研修講座」
が実施されました。橋立地区から吉
野公民館長と木村まちづくり会長
が受講、「防災士
資格取得試験」に合格し、防災士としての資格
を取
得しました。橋立地区ではこれまでに取得されてい
る方を含め
12名の防災士が任命されていることにな
りました。
 
防災士とは
 自助・共助・協働を原則として、社会の様々な場
で防災力を高める活動が期待され、そのための十分
な意識と一定の知識、技能を修得したことを日本防
災士機構が認証した人です。

 東日本大震災から10年が経とうとしています。未
曾有の大災害は、多くの人命を奪い、ふるさとを破
壊しました。あの当時、被災地の援助と同時に災害
に備える機運が高まりました。しかし10年経って、
あの時の思いが風化しているように思います。
 橋立で想定される災害は、地震と津波と火事及び
台風による災害です。改めて日頃からの防災・減災
の備えを進めていきたいと思います。(吉野)




| お知らせ | 11:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT